新型ウイルスの予防対策

( ベトナム保健省と世界保健機関 よりのガイドライン)

新型コロナウイルス(Covid-19)による感染病気の状況は世界中で複雑になっています。世界保健機関(WHO)は新型コロナウイルスの感染に関する厳重警告を発表しました。

下記は弊社の防止対策になりますのでお知らせ致します。

①教育センター:

・殺菌剤を噴霧し、教育センター全体の消毒を週に1回実施。
・机、椅子、ガラス、手摺り、ドアのノブ、床等の消毒を1日2回実施。
・学校に入る際、全員の体温を確認。
・生徒の体温を毎日確認。
・実習生の寮を毎日紫外線(UV線)で消毒。
・咳をしたり、熱がある場合、すぐに隔離し、病院で受診。
・週末の帰省を制限。(不必要な外出の禁止)
・生徒・教師・スタッフの100%マスク着用を徹底。
・生徒の健康日記の管理を徹底。
・外部から学校へ入る際、手のアルコール消毒を実施。

②本社:

・玄関入口、エレベーターに消毒液を設置。
・お客様及びスタッフがビルに入る際、必ず手の消毒とマスクの着用をお願いしています。
・実習生への応募者は、会社に入る前に消毒液による手の消毒及びマスクの着用をさせ、体温を確認し、移動履歴の聞き取りを実施。

スタッフ全員マスクを着用

生徒全員の体温を確認

エレベーターには殺菌剤の設置

授業中実習生も全員マスクを着用

学校に入る際に殺菌の徹底

玄関入口には殺菌剤の設置。

殺菌剤を噴霧

紫外線による消毒

学校入る際、手の消毒殺菌&体温の確認

③出国前の実習生:
・事前講習が終了して閉校した後も実家に帰らさない。
・日本に行く為の荷物もハノイで買わせる。
・男性の髪の毛を切る為、床屋さんに学校に来てもらうぐらい徹底している。

④その他:
・ウイルス流行可能性のある地域から候補者を一次的に受けない・面接に参加させない。